2008年03月27日

Sal Rei。

ほとんど何もしなかったとは言え、ホテルからボアヴィスタ島の首都、サル・レイまでの無料バスが午前と晩に、日に2本出ているというので一度だけ散策に出てみる。


港へ行けば、コンクリートの埠頭が1本出ているだけで、海を覗けば魚が泳いでいるのが見える。


木製の船が浮かんでいて。
PICT7123.JPG

浜辺では、船の補修をしていたり、釣った魚をさばいていたり。


街の中心である広場には、足取りものんびりと時折人が歩いてゆき。
PICT7134.JPG


一本奥の道へ入ると、建設中なので途中で止めたのか。
屋根のない住宅が並ぶ。でも、雨が降らないらしいので(前回降ったのは5年前だとか)、問題ないんだろう。
PICT7136.JPG



ポチッとな。Obrigado!
ブログランキング・にほんブログ村へ
【関連する記事】
posted by のだめ。 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) |  ケープ ヴェルデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。