2008年03月14日

Dankbar。

帰るとき。

エスカレーターを6階から出口のある2階へ降り。

タイムカードというか就業時間を管理する機械に自分のIDをかざそうとしたら、部門長に先を越された。

あちらは会社では有名人ですから、おうっと思いちょっと下がる。
でも、ワタシは有名人ではないので、当然、部門長はワタシのコトなど知らないわけです。

自分のカードをかざして、建物を出ようとしたら、先に行く部門長がドアを開けて待っていてくれまして。


ちなみに、先に行く人が、ドアを開けて待っているというのは、ドイツでは良くあることで、ワタシもしばしばやります。


でもねぇ。
部門長にドアを開けさせてしかも待たせるというのは、大変恐縮するわけです。


あぁ、日本人だなぁ。(笑)



日本万歳!(意味なし。笑)
ポチッとな。Danke!
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by のだめ。 at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。