2007年10月13日

Cali。

今日は、セウダ・ボリヴァーから、カラカスとボゴタで乗り継ぎ、コロンビアのカリまで飛びます。
cali.JPG


朝起きれば、日焼けと虫刺されで腕が、かゆい、かゆい〜。
アラ滝への散歩ですっかり半そで焼け。しかも焼けすぎでかゆかったり、痛かったり。どっちゃやねん、っちゅう感じ。いや、両方やから。

一人で遊ぶのはこの辺にして。(笑)


カラカスに到着してから、ボゴタ行きのフライトまでは優に3時間。国際線だから2時間前として、まだまだ時間はたっぷり。なのだけど、Aviancaのカウンターへ向かうことに。

なっなんだっ、この行列は!と言ってしまうほど、本当に長い。
しかも、なんだか他の航空会社の列と入り乱れててどれかわかりにくいし。。。とはいえ、他にすることもないので、並ぶ。

30分経って。

立ち位置が変わらない!?

って、いつになったら進むんだろう。これじゃ、3時間あってもチェックインできないではないか。なんて思っていたら進んだ。(笑)

こんだけチェックインに時間がかかるなら、出国手続きも、えらくかかるんだろうなんて思っていたら、行列もなくあっという間に終わった。ただ、セキュリティーチェックは2重で行われていて、国家警備(警察というのか。)と空港警備で2回同じことをします。たぶん、着眼点が若干違うと思いますが。


ヴェネズエラのお土産ってなんだろうなぁとお土産屋さんを見ていて思いだした。そう!”ヴェネズエラ産のカカオ豆使用”なんてチョコレートにあるではないですか!これはほんまもんのチョコレート買わなあかんやろってことで。
ちょこれ〜と〜♪と探して買ったのは、53.7%と100%(!)のチョコレートバーと、おじさんの顔が気に入ったココアパウダー。
IMG_4912.JPG IMG_4913.JPG

ココアパウダーのパックは500ボリヴァー(イマイチ貨幣の価値がわからないけれど、5セントとかそのくらい?)まけてもらったけれど、他の店では、その500ボリヴァーまけた値段だったので、損も得もなかったようです。(笑)

チョコレートバーは、100%は当然苦味が強いですが、53.7%カカオはというと。うおおおお!!!と思わずチョコレートバーを見つめて、カラカスで叫んでしまったほど(小さくだけど)、うぅ、うまいっ!ガリガリ君も真っ青な衝撃です!カカオの香りがして、でもほんのり甘くて、さすがヴェネズエラ!今まで食べたうちで一番の旨さ!パッケージから察するに、もしかしたらお菓子作り用なのかもしれませんがね。(笑)
El Reyインターネットでも購入可のようです!Fair Tradeデス。)

今回は大きく南米を回る計画にしてしまったけれど、実は、カカオ農場の見学も計画も考えていたのデス。カカオ農場のある地域では、学校などが不足していたり等々、あまり詳しいことはわかりませんが、解決すべきことがあると聞いたことがあります。食すだけでなく、作られるところから見てみたい。この企画はどこかできっと実現させますけどね。


ちなみに貨幣については、来年からBolivares Fuerte(ボリヴァレス フェルテ)と言って、現行のBolivar(ボリヴァー)の1000桁を1桁にするそうです(ie 5000Br.→5Br.F)。国民からの貨幣の信頼度が高くないようで、米ドルとのレートは国家で決められているものの、米ドルへ換金したい国民による闇レートが存在します。新貨幣になってどのように変わっていくのでしょう。


そうそう。カラカスの空港の電光掲示板はリアルタイムではないデス。2時間前のとっくに離陸したフライトが、搭乗中という表示だったりします。(笑) 


さて。Bogota行きは20分ほど遅れて離陸。機内食も食べ終わり、コロンビア上空を順調に飛行中。ちょっと気になってきたのが乗換え。
予定時刻でも乗換えに1時間(正確に言うと58分)しかありません。ここで、入国審査を通って、予定のフライトに乗れるのか!?そしてまた荷物はロストしてしまうのか!?

また来週〜!


来週にはなりませんが(笑)、心配なところです。

そして、ボゴタ上空。
IMG_4926.JPG

かなり整然としている感じがします。やはり首都です。

遅れての出発だったのに、到着はそれほど遅れず。
そして入国審査は、まぁまぁの混み具合。入国審査で英語は通じません(汗)。入国審査ぐらいは英語が通じて欲しいところですが。


入国審査を済ませると、Cali行きの乗客を案内する地上係員が待っていました。ここで荷物を受取って下さい、とターンテーブルへ連行されます。

が、荷物来ません。同じ便に乗る人が他にも2人いましたが、1つも来ません。まぁ、普通は最終目的地ですよね。でも、ここはコロンビアですから違うのかも知れません。
でもやっぱり、地上係員が間違えていたようで。国内線のゲートへ案内されます。セキュリティチェックが2回。更に、搭乗する途中で、抜き打ちで手荷物検査されていました。

結局、最後まで乗客を待ち、25分遅れで出発。

カリはボゴタ、Medellin(メデリン)についで、コロンビアで3番目の都市。ここには観光よりは、友達のアンジェラに会いに来たのでのんびりします。あまりあれこれする予定なし。なので、コロンビア観光には参考にならないかと思います。スイマセン。


そして遂に飛行機はカリに着陸!
どどーんという衝撃とともに、3つ前の座席で、酸素マスクが降りてきました(爆)。初めて見た!(笑)

そして、不安だった荷物。
あんなに慌てていた乗り継ぎなのに、ちゃんと来たよ!!すごい!シャルル・ド・ゴール空港、見習って頂戴!まぁ、空港の規模も違いますからね。ちょっとは多めに見ますが、あまり度々だとねぇ。


アンジェラは仕事で来れないということで、彼氏がお迎えに来てくれることに。が、ゲートを出ても居りませんで。電話をかけたら、そのうち来ると。以前と出口の場所が変わっているらしく、これから来てくれるとのこと。

しばらく時間がありそうなので、両替をしようとすると、両替商の前で待ち構えていたおじさんに、別の売店へ案内される。どうも闇レートで換金してしまった模様。うむぅ。


まもなく、友人の彼氏、ジョアンニ登場!現在休暇中なのだそうで、彼女がお仕事でおヒマのようです。(笑)

空港から街まで、草原の中を通る高速を走り。
IMG_4929.JPG


そして、街中に入れば、苦しいまでの自動車の排気ガス。。。
ゲホゲホ。。。Euro6とかUS10とか新長期とか規制をする前にこちらをどうにかすべきと思うのです。南米には自動車の排気ガス規制はないのでしょうか。これに比すれば、現行の排気ガスはかなり高い水準だと思ってしまったわけで。一方で、昔は都内もこんなんだったのか?と想像。
IMG_4930.JPG


アンジェラのアパートに通されて、お茶を飲んだりして待っているうちに。。。ソファーで寝てしまいまして。(汗)



目覚めたら、というか起こされたら、アンジェラがいました!7年ぶりでございます。

お互いプレゼント交換などしまして。(笑)
ワタシはショールを、彼女はコロンビアのT-シャツ&藁編みのバックを。
IMG_4932.JPG IMG_5708.JPG


それと。
パリで飛行機が遅れた間に買ったフレンチワインで晩ご飯。



ポチッとな。Gracias!
ブログランキング・にほんブログ村へ
【関連する記事】
posted by のだめ。 at 23:00| Comment(3) | TrackBack(1) |   コロンビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えっ〜!のだめさん、編み物もなさるんですね〜!素敵なショールです♪
Posted by Yogacat at 2007年10月15日 00:08
のだめさーん。
以前、連絡したまいちゃんの友人Mです。
コロンビアですか〜〜!
私も2月に訪問予定!日記更新楽しみにしてまっす!
Posted by Ma at 2007年10月15日 20:51
>Yogacatさん
実は、編物するんです。
出発前の週末から思い立って、仕事もあるのに夜更かししてですね、急いだ急いだ。(笑) 何とか間に合いましたよ〜。

>Mさん
2月に行かれるんですね!その頃は、真夏ですね。暑いんだろうなぁ。
Posted by のだめ。 at 2007年10月24日 02:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Nintendo DS
Excerpt: Hat jemand Nintendo DS oder Playstation? Kennt ihr, woher kommen solche Spiel? Natürlich, all..
Weblog: ドイツ語圏へ行こう!Gemma nach Japan!
Tracked: 2007-10-13 22:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。