2007年09月10日

Turn-WM。

時折日差しが差し込む日曜日。

第40回世界体操最終日、種目別競技を見てきました!
IMG_4143.JPG


今日の種目は、

男子  跳馬、平行棒、鉄棒
女子  平均台、床

5種目。男子と女子が交互に競技します。


お隣の街、ルードヴィヒスブルグの体操クラブによるオープニングセレモニー。
IMG_4139.JPG

そして跳馬の選手入場!
ドイツ代表選手Fabian Hambuechenさんも登場で、場内は大きく沸きます。


得点方法が変更になったらしいのですが、そもそもの採点方法を知らないのでどう変わったのやら。

ともかく。

人間自力でそこまで飛べるのか!?というほど飛びます。観ているだけだけでも楽しいデス。

↓こちらは、跳馬優勝、ポーランドのLeszek Blanik選手。
IMG_4158.JPG


こちらは、女子の床の選手整列。皆さん美しい演技を見せてくれました。
IMG_4188.JPG


そして、最終種目は鉄棒。日本からも2名の選手が決勝に出ています。
(↓オランダのEpke Zonderland選手)
IMG_4201.JPG

水鳥選手が見事銅メダルを獲得。冨田選手は2度も落下してしまいましたが、果敢に挑み、大会中に最も美しい演技をした男性選手に選ばれていました。

優勝は、ドイツ代表Fabian Hambuechen選手!
IMG_4205.JPG

太鼓を持った応援の人が、”FAB(エフ・アー・べー)”とVfB Stuttgartのリズムにのせて応援しているので何かと思っていたら、ハムブューヒェン選手の名前、ファビアンの頭3文字なんですね。(苦笑)

ウェーブも会場中を何周もしたり。(笑)


ハムブューヒェン選手。最後に演技し、金メダルを掻っ攫って行きました!取材も集中、会場も大賑わい!
IMG_4207.JPG IMG_4208.JPG


日本からも多くの人が応援に来られていました。


メダルの授与はシュロッスプラッツの特設舞台で。

体操にちなんでのイヴェントも開催。
ロッククライミング(子供のみ)や空中アスレチック。
IMG_4132.JPG IMG_4133.JPG

この空中アスレチック、半端でない高さ!
今日やってみようと思って並んでみたものの、全然順番が来ないので諦めました。。。


あ。ちなみに。
日本選手Finalist3人居られましたが、競技前に”がんばれー!”(冨田選手のときは、2回目に落下された後に)と叫びました。他に応援されていた方を聞かなかったので、TV放映等で、もし聞こえたら、それは、かなりの確率でワタシでございます。(笑)

応援で大声出すと、ストレス発散になるわ〜。(笑)



ポチッとな。Danke!
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by のだめ。 at 03:53| Comment(1) | TrackBack(1) |  シュトゥットガルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
グッチ シマ
Posted by christian louboutin japan at 2013年07月17日 04:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Heimkehr/ 帰国
Excerpt: Lange nicht gesehen!!! Ich bin endlich in Japan. Ich muss erst euch entschuldigen..!! Ich habe so ..
Weblog: ドイツ語圏へ行こう!Gemma nach Japan!
Tracked: 2007-09-10 21:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。