2005年11月30日

ミズタマ。

先週ぐらいからアパートの外装工事をしています。
アパートの周りぐるっと足場も組まれて、グリーンの網に囲まれてます。

案内が昨日来ていて、今日は外装の水洗いをするということで、洗濯物など干さないようにということでした。
そもそも洗濯物をベランダに干さないので、別段変わったこともなくご出勤。

研修もあって、銀座でJazzを聞き、夜遅くに帰ってきた。
玄関を開ける。
電気をつける。
荷物を置いてお風呂に入る準備をする。

お風呂から上がる。
明日はプラスチックごみの日だっということで、部屋の中のごみ置き場へ。

びん、かん、紙ごみ、もちろんプラスチックごみの袋に黒いしみがっ!
なんとその周りの床も黒い水玉がっ!しかも半径1mほどもある!
なんじゃこりゃぁ〜!

うちの窓には換気用と思われる小さい窓がある。
なんのことはない。ここが開いていたのだ。

お風呂に入ったのに掃除が開始された。
そんな2005年11月最後の日。
posted by のだめ。 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

体中に酸素を。

ドイツ語の語学研修が始まって2ヶ月ちょっと。

週3回の1回につき3〜4時間。研修があった日は復習もしなければいけないし。

引越しの準備、その他研修などやらなければいけないことも立て込んできた。

年末ということもあって、年賀状の準備もボチボチ始めねば。

年末年始はどうやって過ごそう…

なーんて考えてたら、血中酸素が足りないのか、深呼吸ともため息ともつかぬ空気が変な音とともに体から出てきた。

赴任するのは別に問題じゃないんだけど、準備って大変やねぇ。
posted by のだめ。 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

家財道具

本格的に引越し準備の開始です。
夕方から呑み会でしたが、午後休をとって、引越し業者さんによる実況見分をお願いしました。

家財道具を、
  1. ドイツへ運ぶもの
  2. 日本に残すもの
  3. 廃却処分するもの
に分けて連絡します。

現在のアパートは引き払って、日本に残すものはだんなさまの所へ移動させます。
日本へ置いておく家具は制限がないのですが、ドイツへは300kgまでしか運べません。
また、畳のような持ち込み制限品についても注意がありました。

私の場合は弓がネックになるかもしれないとのこと。調べてくれるそうです。
あとはアルコール。船便を利用する場合は暗黙OKということですが、空輸にする場合は荷が少ないのですべてチェックが入るとのこと。こちらも調べてくれるとのこと。

面倒なのは、日本側とドイツ側でそれぞれ運送会社が違うということ。
どう面倒なのかというと、別会社であるために、同じ書類(たとえばパスポートのコピー)がそれぞれ一通づつ必要だったり、提出書類のフォーマットがそれぞれ違ったりで手間が2倍であるということ。

絶対何か忘れてることがある気がする。

衣類も書籍も整理しなければ。やることはいっぱいだ。
あーお嫁さん欲しい…。

ちなみに、実況見分後は呑み会へ出かけました。
posted by のだめ。 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

Honeymoon

kyoto.JPG

4泊5日の京都の旅。
1日でも…と着物を持っての新婚旅行。
今年は例年より暖かく、紅葉見頃にはやや早し。

週の真ん中、旅行の真ん中にはメリケンより大君来たり。
デモなぞも行われたり。市中は物々しく候。

だとしても、京都は東京より安いしおいしいお店がいっぱい。
にしんそば。おばんさい。お好み。八つ橋。京会席。
団子も葉っぱも、昼間も夜も満足、まんぞく。
posted by のだめ。 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

バリウム

今日は赴任前健康診断日。開始は10AM。
ご存知の通り、健康診断前日は21時以降は飲食厳禁。
いつも朝食は抜いている(単に時間がないだけ)けど、お茶でごまかしてる。

検診項目は、視力、聴力、問診、X線、血液、そしてバリウム。
初バリウム!
バリウム記念日!

造影検査室には大きな装置。
可動式らしく、踏み台付きの寝台が垂直に立っている。
寝台部に背をあわせて立つと、検査員がコップいっぱいのバリウムを手渡した。
「はい。がんばってコップの半分くらいまで飲んでください。」
味はどうなの?ドキドキしながら一口目。

う゛っ…。

コップ半分ってつらいわ。
やっと飲みきったと思ったら、

「次にこの発泡剤を飲んでください。これで、今縮んだ胃を膨らまします。ゲップは我慢してください。」

発泡剤のお味は甘くておいしい♪
味わうわけにもいかない。
早く飲み込まないと口の中でシュワシュワ発泡し始めるのだ。
バリウムで流し込む。

「検査台にしっかりつかまってください。これから横に倒して、動かしますから。」
と言ってる間に、ゲフッとしてしまった。
許容値だったらしい。そのまま検査続行。

寝台は横に動いた。
ガコン、ガコンいいながら装置は動く。
頭が下方になったり、右側が下方になったり、グルグルと回される。
回されてるからゲップが出そうになる。

あっち向いたり、こっち向いたり。
遠目に自分の胃腸の影見て、ちょっとした遊戯です。

バリウム検査。
おもしろいです。
posted by のだめ。 at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。